読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その通りですが何か!?

先週っつーか8月はすげー疲れたってことで、兼ねてから行きたかった美術館と映画館に行ってきてやったぜ。

●美術館

上海当代艺术博物馆でやってる吉岡徳仁会場構成のCARTER TIME ART

行ってきたった。

徳仁目当てだったので時計の展示は完全にスルーしてきたよ。

しかしながら徳仁ブースが一箇所しか無くて物足りないですねえ。

安い感じのビニール質で直径2mmぐらいのヒモを垂らすだけという簡素さ&悪く言えば大雑把だけど大したもんだねえ。うらやましいフォーマットを見つけているねえ。

f:id:kazuma754:20140908032014j:plain

大昔の話だけど、豊田市美術館石上純也展を思い出したよ。あんな神経質にならなくてもそれなりのものはできるのだなあと。石上純也展がか弱きお触り禁止の展示だったのに対し、徳仁展はビニール紐をかき分けて会場を進んでいく仕組み。プロダクト出発の展示の方がよりタフで空間的だっつーところが対比のハイライトかな。

あと会場でTOAの斉藤さんにあったよ。世界は狭いねえ。

 

量的に物足りない徳仁を見事にCai Guo-Qiangが補ってくれましたよ。

爆薬系アーティストという感じで、北京オリンピックの巨人の足跡花火をプロデュースした人だそうだよ。中国人民と切り離せない関係にある爆竹を取り入れた作品を作る作家っつーことで中国芸術界では有名なのかな。たぶん。

でかい布や陶板の上で火薬を爆発させて、その焦げで模様なり図像なりを描く感じ。しかし最も度肝を抜かれたのが下の画像の作品だぜ。

 f:id:kazuma754:20140908032235j:plain

爆薬関係ないけど美術館の床をくりぬいて墨の池を作ってる。床の上にプールを作ってるとかではなくマジに床をくりぬいてる。おまえはヴァニラアイス戦のときのポルナレフかっつーの。なんでもありかよ。

もともと工場かなんかのリノベーションでできた美術館だけども。

 f:id:kazuma754:20140908032543j:plain

●映画館

芸術は文字通り爆発だっつーことで、万博跡地にも行ってきたよ。

画像のメルセデスベンツアリーナはなんと現在映画館になっているのである。

円盤の上下がかぶさってる部分、横方向の溝になってる部分は完全に外部の回廊になってて万博会場と上海を一望できるスペースになってたよ。眺望の観点では過去一の映画館ですよこれは。

観た映画はもちろん

f:id:kazuma754:20140908031850j:plain

エクスペンダブルズ3!!!

言わずと知れた、ハリウッドシルバー人材センターシリーズ第三作目。

全員が主役級の細けえことはいいんだよザ・ハリウッド☆アクションムービー!

シリーズ通してのコンセプトは男らしく一本!共演不可能と思われていた筋肉スターどもをスタローンの男気でどいつもこいつもまとめて同じスクリーンに出す!以上!

すこし冷静になればこんなお祭り企画がいつまでも続くわけない。そろそろこの辺で勢いがダレるのでは・・?とか思ってるそこのアホはとっとと映画館へ走れ。日本で今やってるかどうかは知らんが。

アクション映画として極めて高い水準にある構成・設定。

いろいろ省くが、大筋はこうだ。いろいろあって仲間が敵に捕らわれて救出しに行くけど、ばっちり罠にはまってさあ大変!ってのがエクスペンダブルズ3だ。

これだけだとすごく普通のよくあるアクション映画だけど、普通の映画と一カ所違うところがある。それは全員筋肉で主役級だってことだ!

つまり捕らわれたのがエクスペンダブルズ構成員だもんで、救出後に足手まといになるイライラさせる戦闘の素人がいない!仲間を解放して、罠にはまったと分かった時点がメンツ的に最強!全員戦える状態でリスタート!こんな展開、初めて!

もうこうなったら敵役・メルギブソンは死ぬだけだよ。

前作までである程度見せ場をもらったエクスペンダブルズ構成員は引き気味な配置で、初登場組にたっぷり時間を割いてるのがスタローンの懐の深さ。なかでもアントニオバンデラスは登場するすべてのシーンで笑いを取ってた。あんたそんなキャラだっけ?物足りないのは出所ネタを序盤に出してたウェズリースナイプス。アントニオバンデラスが全部持っていった感があるのでキャラ負けしちゃったのかな?サングラスかけて刀を振り回してほしかった。もしくは盗塁成功するたびに部屋の壁にグローブを打ち付けるようなメジャーリーグネタを入れてほしかった。

シュワ・ハリソンフォード・ジェットリーの使い方も絶妙。肉弾戦ではなく戦闘ヘリからの後方支援という一見地味な活躍だけど、主役が人間相手に銃撃戦をがんばってるのと同時に脇役がヘリvsヘリで空中戦を演じるというスケール感の行ったり来たりがよい。これも往年のアクション映画ではよくあるクライマックスの乱戦演出のよくある手法なんだけど、やってるのがスタローンだしシュワルツェネッガーなもんだからどっちが主役かわからねえ!これはさすがに映画史上かつてない王道!普通のことを普通じゃない人たちがやるからすごいの!

あんな激戦で全員無傷とかありえねえだろ、とかイラクで今まさに映画みたいなできごとが起きてるってのに能天気すぎだろとか、いろいろあるだろうけど全ッ然気にならねえ。なぜならエクスペンダブルズだからだッ!ハリウッド映画は爆発と筋肉ばっかでワンパターンだと思ってるやつが多いようだが、その通りですが何か!?