読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「出島はあれだ...カステラを切ったような形をしている...」

正月以来の日本に帰って今日上海に戻ってきた。名目はいわゆる家族旅行で九州に行ってきた。九州初めて。たのしー

以下久々の家族旅行で再発見した私の家族の異常性を書き留めておきたい

・ラーメンを食べる時、スープを飲み干してからトッピングを拾い、最後に麺をパクパク食べる父
・旅館のデキないかんじのホール担当を捕まえ「この鍋の豚肉は何を食べて育った豚なんですか?」などとどうでもいい質問を繰り出し、スタッフを困らせる母
・看板に書いてある文字は全て無意識に発声する父
・「九州において..焼酎以外の酒を呑むやつは男ではない...」などと言う焼酎キライな父
・「寒い」という理由で露天風呂を拒否し、5分で温泉から出る父
・「なにか...おもしろい話をしろ..」という母の最低のフリがまかり通る移動中の車内
・「出島はあれだ...カステラを切ったような形をしている...」バームクーヘンとカステラは同じものと認識している父
・「ラスク...?カステラのことか..」ラスクとカステラは同じものと認識している父
・実姉とほぼ15年まともに会話していない私
・旅館の卓球で「オイ!メガネ坊や!トーシロはすっこんでな!」などと息子をマジ煽りする、勝負事になるとアツくなる卓球未経験メガネ着用者の母
・もちろん勝つまで延長試合ルールにし、勝てば「飽きた。帰る。」という母
・淡々と速攻サーブを仕掛ける父
・家族旅行で峠を攻める父
・地方の手作り感ある情報館の催し物のクイズ企画を「難易度が高い..つまらん...」と評価する母
・「ここから昨日泊まっていたホテルが見えるぞ...!」ともう家族は誰もいない客室の窓に手を振る父
・父の還暦祝い(錫のぐい飲み)が完全に私と被る姉
・道中で牛の牧場沿いの道路を通った際、「佐賀牛佐賀牛だ!」とテンションを上げる母※長崎にて
・博多で単独行動できるスケジュールを組み、なにはともあれ***に入り嬢に地元のおいしい店やおすすめスポットを聞きだしてから出かける、江戸時代の旅人のようなやり方で旅行をする私



ほんとどいつもこいつも頭おかしいんじゃねえの