読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクターストレンジについて書く

ドクターストレンジについて書く。観てきた。めっちゃくちゃにおもしろかったよ!
日本での公開は1月末なので、こういう先取りがたまにできるところはまあ中国生活も悪くねえってことだよな。てことはよ、本記事は日本語メディアでのドクターストレンジ最速レビューになるってわけだ。ヒュー、これはアクセス爆上げですゾー

f:id:kazuma754:20161125224350j:plain

あらすじはこうだぜ
腕は確かだがやや傲慢な外科医が主人公。事故で両手が不自由になり、どうにか治療しようと模索するうちにどんな傷も治す魔術師の存在を知る。わらにもすがる思いでチベットへ向かうが...  めちゃくちゃ漫画っぽい

 

ドクターストレンジのここがすごい①
映像がすごい!これはもう見る合法ドラッグだ!

科学サイドの人間である医者の主人公がオカルト魔術世界にどうやって入っていくかが今作最大の問題。作品のリアリティの基準が大きく変わるわけだけど、そこをどう違和感無くつなぐのか?答えはシンプル。超おもしろい見たことない映像でぶん殴る!
信じられないけど今見せられてるこの光景こそが圧倒的事実ゥ~~ッッ!!てな具合に、主人公と観客は「リアルなこちら側」から「魔法とかもアリなあちら側」に一撃で引きずり込まれる。魔法との最初の接触シーン直後の「うう..何のクスリを飲ませた?」というギャグが最高。
いまどきCG全盛の時代に、ここまで真正面から映像の面白さだけで勝負仕掛ける映画なんてそうそうないよ。予告編ではこの辺がそうとう抑えられている。なんかインセプションっぽくない?なんて心配は無用。予告で使われている映像は序の口。全く比較にならない。これは確実に映像面で何らかの賞を取る。
単に見たことない映像ってだけじゃなくて、これがリアリティの一線を越える説得力に直結してる。ゴチャゴチャ説明するんじゃなくて一発で納得できる画をサッと見せる!力こそパワー!すごいハリウッド感!

 

ドクターストレンジのここがすごい②
完全にジョジョだからすごい!

いつまでたっても師匠が手の治療してくれないのでドクターストレンジはもう自分でどうにかしようとする。そこで禁忌とされる時間操作魔法を独学し始めるんだ。手をケガ以前の状態に戻そうというわけ。
治療こそうまくいかなかったけどその結果、「時間巻き戻し」「時間停止」「時間ループ」ができるようになるし、彼の最大の武器になる。これはもはやクレイジーダイヤモンド・スタープラチナ・ゴールドエクスペリエンスレクイエムを全部出せる最強スタンド使いになるってこと!すっげーー
ラストでは存分に時間操作系スタンドの厄介さを堪能できる!さらには現役の医者だけはある頭を使った戦闘も見せて超しびれる!カッコイイ!
ジョジョ実写化の動きがあるけどこれは完全に先を越されてますわ。相当ハードルあがってる。大丈夫か三池監督!ドクターストレンジを見ろ!

序盤で高級腕時計のコレクションを見せる金満シーンがあるけど、これがいい伏線になってるんだよな。治療のために財産をほとんど手放したけどどうにもダメで、それでもあきらめずに努力。その末に時間を自在に操る能力を得たものの、結局手は治せず仕舞い。そんな主人公がどうしても手放せなかった最後の持ち物が「壊れて動かなくなった腕時計」なんてできすぎでしょうが!漫画かよ!

 

ドクターストレンジのここがすごい③
ギャグが冴えまくるからすごい!

前半の結構悲惨なトーンから、魔術アリの世界観になって一気に主人公が前向きになって笑いの要素が増えてくる。このへんはさすがマーベルヒーローだし、DCEUに決定的に欠けている部分だよな。やっぱり映画は楽しくないと。
予告でもでてたwifiパスのシーンは最高に笑えるけど、あのレベルのギャグがポンポン飛び出してもう劇場は爆笑の渦だったよ。
とは言え、ドクターストレンジは医者でまじめだから世界の危機となればおふざけは無しで戦う。彼は固いとこあるんだ。事態が深刻になりかけたところでいいキャラがオフビートな笑いを差し込んで場が和む。最高。自分の意思を持って動く空飛ぶマントが中盤から登場するけどこいつがまたイカしてる。病院シーンでの布製キャラならではのお茶目なギャグがすげーよかった。俺もほしいぜマント。

完全にIMAX向け映画なのに普通の映画館で見ちゃったことを後悔してるぜ。もう一回観てこようかね。お前らも観るならそのへん気をつけろよ
どう考えてもめちゃくちゃおもしろい映画、ドクターストレンジに1億点差し上げるぜ!控えめに言って必見だな!

いやー、映画ってほんとにいいもんですねえ 

魔術世界の入口は表参道東急プラザにも存在する

f:id:kazuma754:20161125224154p:plain

f:id:kazuma754:20161125224244j:plain