読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近見た映画

日本のいちばん長い日(2015)
シンゴジラとの類似性が指摘されていたので観ようとしたけど、67年版が身近に無かったので代用品としてしかたなくこっちを観た。確かに個人とかその家族にスポットを当てたウェットなシーンはこの際いらんな。そういうの無くても十分おもしろい題材。宮城事件進行中に、事件を知らなかったとはいえ阿南大臣が戦死した息子の話で朝まで飲むシーンは、この非常時に何やってんのとしか思えないおまぬけ感がちょっとある。全体では肯定的印象。丁寧さはある。
☆☆☆

 

ボーダーライン
メキシコ麻薬戦争もの。派手なグロや銃撃戦は無く、淡々と重大な陰謀に巻き込まれる主人公。というか陰謀に巻き込まれてたことに気づいたときにはすべて終わっていて、運よく助かっていたという展開。後から考えたらあん時私めっちゃやばかったやん型の肝冷やしサスペンス映画。おもしろいです。邦題はやっぱりミスリードだと思う。SICARIOでええやないか。

 

ザ・ウォーク
ちょっと敬遠してたけど開いてみたらおもしろかった。WTCで綱渡りを敢行した実在の人物。これはこれで狂人。9.11テロとの対比を見て取れる。

 

かぐや姫の物語
50億も制作費かけて興行収入15億という悲惨な映画。古典特有のデウスエクスマキナ的展開。ストーリーについての詮索はもうよそう。絵巻物的な作画はジブリ最高峰。おもしろい。

 

天空の蜂
ダメの見本。アイデア以外ほめるところが無い。
☆なし

 

ブックオブイーライ
おもしろくなくはないけど。

 

猿の惑星新世紀
リブートの続編ということでまったく期待していなかったけど超おもしろかった。シリーズ通じて初めて物語の視点が猿側についたことで、回避不可能な人vs猿の種族の対立を複雑に見せている。秀逸。大傑作。どうして私たちはこうなってしまうしかないのか型泣かせ映画。

 

スタートレック ビヨンド
持ち込んだコーヒーを珍しくtallで買ってしまったので、開始1時間ぐらいから俺は尿意と戦っていた。日本語吹き替えはもちろん無い映画館なので、早口で専門用語っぽい単語が多くて聞き取りづらかった。なかでも特に何言ってるか全くわからん登場人物がいた。よく聴いてみたらそいつ宇宙人で宇宙語しゃべってた。画はゴージャス。

 

ロストバケーション
サメ映画。何も無い海で孤立とおもいきや、いろんな海のいきものたちに助けられる動物映画。海鳥がかわいい。悪い奴は死ぬ定番の展開。ラストはそういう感じなんですね..。


アメイジングスパイダーマン
素のピーターの時の微妙に悪そうな運動神経とスパイダーマン時の運動能力の落差感じる。

 

GODZILLA(2014)
劇場公開時に観たけどシンゴジラ後に改めてもう一回観てみた。やっぱりおもしろくねええーーーッ!でもゴジラ最高!

 

君の名は。
頭にOP映像と曲をつける構成に驚いた。何あれ?
ある意味タイムスリップ物でもあるのでバックトゥザフューチャーと比較したいんだけど。BTTFはタイムスリップによる矛盾を(恋愛要素含めて)なんとか解消しようとがんばる映画なのに対し、君の名は。はタイムスリップな状況をなんとか利用して大きい矛盾を起こそうとする映画。結果としてストーリーや設定(科学考証は抜きで)に粗が出にくいのがどちらかは言うまでもないよな?マ、そこは恋愛があくまで主軸なのだとすれば取るに足らない揚げ足取りなのだろうよ。いや、もうこれ以上何か言うの止めよう。画はきれい。

 

シンゴジラ
前に感想書いた。最高だった。

 

切腹
超面白い。侍なのに法廷バトルものの様相がある緊迫した会話劇。筋と道理を通して死ぬ覚悟を決めた人間とはこんなにも手ごわいのかよ...。チャンバラシーンで見られる腕をクロスする謎の構えは男子ならすぐマネするよな!
やはりこの映画でも「過去を振り返る形式の映画は傑作説」が炸裂しちまっている。必見。
☆☆☆

 

13時間 ベンガジの秘密の兵士
実話ベースの孤立系戦争アクション。こういうのがいいんだよ。きっちりエンターテイメントだし、悲惨な戦闘だけど説教くさくない。このままじゃやべえ!感を映画で体験したいんだ俺は。マイケルベイをただの爆発おじさんだと思ってる人は映画センスがねえよな。

 

ワールドウォーZ
ブラピの冷徹すぎる判断力が怖い。後半は何かな?明らかに予算が無くなった普通のゾンビ映画に。中盤のイスラエル陥落が事実上のクライマックス。


秒速5センチメートル
君の名は。の予習で見た。第二部まではいい感じだったのに、あの三部はどういうわけだよ。ダイジェストじゃねーか。これはいくら画がよくても許せねーぞ。みんなこれで納得してるのかよ!?
☆☆